千葉大学躰道部について

部のミッション

千葉大学躰道部は「仁を礼として表出する社会人の育成」を目的として日々活動をしています。「」とは感謝や相手を思いやる心のこと。その仁を行動に移すことを「」といいます。躰道を通して自分がいる環境や、両親、ともに稽古で汗を流す先輩後輩など関わった人への仁の気持ちを育み、学んだものを活かして、その気持ちを伝えられる社会人になることを目指しています。

活動内容

千葉大学躰道部は、「火、木、土、日」の週4回の活動をしています。火、土は千葉大学の武道場で学生を中心に稽古をしています。木、日は私たちの指導をしてくださるハイレベルな世界チャンピオンの中野哲爾監督の道場【己錬館】にお邪魔させていただき稽古をしています。己錬館では子どもの稽古にも参加させていただけるため、子どもへの指導の方法を学び、実際に指導することでより普段の指導を深めることができます。後半の稽古では全日本レベルの社会人の先輩方と一緒に稽古をでき、多くの刺激と技術を貰うことができます。
上記の通常稽古に加えGW・夏・春の時期に合宿を行い、技術の向上とともに生活力を高めています。また、幹部交代や新入生入部などの部活の節目には式典を開き、そこで礼儀・作法・マナーを学ぶことができます。
躰道の大会は主に5月~12月に行われます。千葉県大会では己錬館の先輩方と協力し、学生が主体となって大会設営を行うので、メンバーシップの重要性を体感することができます。全国学生大会では、大学を背負った真剣勝負が繰り広げられ毎年多くの感動が生まれます。
このように社会人になるにあたって必要なスキルを学べたり、一生モノの感動を味わうことが出来るのも千葉大学躰道部の魅力の1つです。

曜日 時間  場所 
 火曜  18:30-21:00  千葉大道場 
 木曜    17:00-19:00 子どもの部  
19:00-21:00 大人の部
 船橋武道センター 
 土曜  14:00-17:00  千葉大道場  
 日曜   11:00-13:00 子どもの部 
13:00-15:00 大人の部
 船橋武道センター 
*土日は他団体との兼ね合いで変更することがあります。
*平日の6:30‐8:30とその他稽古外でも道場を借りているので自主練ができます。

指導者紹介

監督 中野哲爾先生



六段教士。日本躰道協会指導局長。己錬館館長。整骨院日月院長。プロのトレーナー。コンサルタント。
世界大会個人法形競技4連覇。全日本個人実戦競技5度の優勝。個人法形競技14度の優勝。年間最優秀選手賞を10度受賞。といった輝かしい経歴を持つ。
医療の国家資格を持ち、キックボクシング世界チャンピオン、RIZIN所属選手の施術・トレーナーもされている。解剖学・生理学・運動学に精通しており、多角的な視点から、的確で論理的な指導をしてくださる。
ミーティングではコーチングや『マネジメント』『七つの習慣』といった書籍に基づいたお話など、躰道だけでなく、社会人になるにあたってのスキルアップに繋がるお話をしていただいている。


中野監督は黒帯ワールド総合格闘家の矢地選手のYouTubeチャンネルでも紹介されています。是非ご覧ください。

年間スケジュール

Coming Soon…

もっと詳しく見る

部員紹介はコチラ

千葉大学躰道部の「あゆみ」はコチラ